施工事例ブログ

メルセデスベンツ W211 E320 板金修理!セーフティ点検!(^^♪

どーも、こんばんは~!MBworksです!!(#^^#)

えーっとですね、今日は本当に一日が一瞬でした(笑)

それだけたくさんご来店頂けたり、お問い合わせいただける事は本当に感謝!感謝です!!(´Д⊂ヽ

本日は板金修理で初ご入庫いただきましたH様のE320です!

フロント廻りを板金修理させていただき、セーフティ点検も併せて実施させていただきました!

メニューといたしましては、

オイル漏れによる、左右エンジンヘッドカバーパッキン交換・ヘッドカバー上部シール打ち直し。

 

割れ・不点灯の為ハイマウントストップランプ交換。

摩耗によるガタの為ロアアームボールボールジョイント交換。

出力不足の為メインバッテリー・サブバッテリー交換。

リアブレーキパット交換。

もちろん、W211前期はテスターにてSBCの作動を解除してからでないと交換は出来ませんのでご注意を!!

最後にエンジンオイルとフィルターを変えて完成でーす!

と、こんなメニューで作業させていただきました!!(#^^#)

W211触り慣れているメカニックからすると馴染みのメニューかと思います!笑

という事は、ポイントを抑えたメンテナンスさえしてあげれば、まだまだビシッと走ってくれるってことです(^O^)!!

もちろん輸入車は国産車に比べてメンテナンス費用はかかると思いますが、その分しっかりポイントを抑えた整備をしてあげれば国産車より長く乗れると私自身は考えております(^^♪

H様にも長期でお預かりでしたので国産車のステーションワゴンの代車をお貸ししていたのですが、

『国産車は移動手段の一つではありますが、運転する楽しみはあまりないですよね(+_+)』

というような事をおっしゃっておられましたが、まさにその通りですよね笑

メルセデスでのドライブは下道での走行でも安心して乗れますが、やはり高速でのドライブが抜群に楽しいです!

それは別にスピードを出さなくても100キロぐらいで巡行しながらコーナーを曲がるときにステアリングに感じられる抜群の安定感♡

イメージとしてはタイヤが路面にへばりついているような感覚!

・・・すいません。何の話しているか分からんくなってきました笑

つまり、モデルが古くなってもしっかりメンテナンスさえしてあげれば、いつまでも安心して乗れるってことなんですね(^^♪

最近、私もW124が欲しくてムラムラしております笑

という事で、最新のメルセデスから古いメルセデスまでベンツのことでしたらMBworksにお任せくださいませー!!(#^^#)

H様、この度は当社にご入庫頂きまして誠に有難うございました!また、なにかございましたらお気軽にお申し付けくださいませ(^O^)