コンテンツ

各種ベンツの板金塗装はお任せください

ベンツにはベンツの直し方があります

自動車は性能の向上に伴いボディも進化し続けています。
ボディのパネル、バンパーの素材やそれぞれをつなぎ合わせるパーツなども多岐にわたり、従来の「叩いて直す」だけでは足りず専門的な知識も必要となっています。

特にメルセデスでは一般の車よりも精密な計算と最新技術で構成されているため、一般的な板金工場で対応しきれない部分もあります。
MBworksではベンツの最先端のボディをベンツ整備エキスパートスタッフが確かな知識と技術で修理いたします。

 

見積もり金額だけが安い、の落とし穴

一般的に板金塗装は大きな金額になりがちです。
少しでも安く抑えたい、という気持ちで様々な工場で見積もりを取られるのは当然のことだと思います。

しかし、板金塗装は技術と作業時間(交換の場合はパーツと取付費)によって金額を算出されるため、工場の持つ技術量によって値段と仕上がりのバランスが大きく変わってしまいます。
見積もりが安くても技術がない工場ですと作業にかけられる手間が減り、肝心の仕上がりが思っているのと違う…ということも多々あります。

一番安いところで、というのも選択肢の一つですが、確かな技術力を持つお店に任せるほうがコストを考えた最終的な仕上がりが良くなることは間違いありません。
また、車のボディが凹んだ場合は表面だけを直せばいいというわけではありません。

車全体をしっかりとチェックした上で安心して乗り続けていただくために、専門店での修理をお勧めします。

 

ディーラー修理との違い

とりあえずディーラーに任せば間違いない、というのは確かなのですが実際に作業を行うのはディーラーではなく私たちのようなベンツに長けた専門店です。
ディーラーに依頼をすると仲介料が発生するので直接私たちにご依頼いただくよりも手数料(仲介)分高くなってしまいます。

実際に作業を行うのはどちらも同じく私たち専門店ですので、直接ご依頼いただくほうがスマートな修理になります。

 

施工事例はこちら